キスマイ

【伝説のシンメ】ファンを魅了する藤北の魅力とは【キスマイ】

キスマイと聴いてパッと思い浮かぶシンメといえば藤北、という方も多いのではないでしょうか。多くのファン、そしてメンバーまでをも魅了する藤北。

キスマイを語る上で外せない2人の人気の秘密を分析してみました。

藤北とは

藤北の人気の秘密

見るべき藤北集

そもそも藤北とは?

藤ヶ谷太輔、北山宏光のシンメのことを藤北と呼びます。

ジャニーズグループ内にはダンスなどで対になるペアが存在します。シンメトリーの略でシンメと呼ぶことが多いです。

キスマイの中では他のシンメに宮玉、ニカ千が存在します。

他シンメの記事はこちら

【結婚に死別?】ディープな宮玉の世界【キスマイ】キスマイの中でも異彩を放つシンメ、宮玉。メンバーから1回シテると言われてしまうその関係とは。...

キスマイファンの中でも圧倒的人気を誇るシンメが、藤北なのです

圧倒的人気はなぜ?藤北のどこがいい?

某アイドル誌で好きなシンメランキングが行われると、上位に上がるのはこの2人。

なぜ、藤北は人気なのか?

白目ムキ子
白目ムキ子
個人的な藤北の魅力を要点抑えて解説します!

私が思う藤北の魅力①ぎこちない距離感

他シンメと比べると圧倒的に口数も少なく、一緒にいる印象もない

宮玉は基本ベタベタだしニカ千はじゃれてるのに対し、藤北は基本的に仕事の話しかしないのではないかという印象

というか藤北が2人でいることなどまずない。2人でいるとどうした!?となる

仲が悪いのかというと、それもまた違う。おそらく、お互いに照れくさいとかそうした感情があるのだと思う。

雑誌のインタビューでは藤ヶ谷は可愛い。北山は可愛いなど互いにデレる時が稀にあるが、対談などでなく個人的なメッセージで語っていることが多い。直接相手にどう思っているかをお互いが口にすることは照れ臭いと思っているのおじさん2人組である。照れ臭いのは、ジュニア時代2人でがむしゃらにキスマイを引っ張ってきた過去があるからではないかとと私は思っている。

仕事人間な2人だからこそプライベートな時間は真面目に語り合うのが照れくさい、そんな2人である。

実に愛おしい。

わたし的藤北の魅力②身長差

雑誌企画などでハグをしたりする時の身長差に萌える。(私は腐女子ではない)

身長差だけではない。

ハグしているにも関わらず考えられない隙間が空いているところも萌えポイントなのである。実にぎこちない。

ぎこちなさすぎる。

わたし的藤北の魅力③背中合わせ

最初にぎこちないと紹介したが、口数も少なくプライベートを共にしている印象の薄い2人。正面を向き合っているというよりは、基本背中合わせな2人である。

普通なら背中合わせだとそれなりに不仲オーラが滲み出るものであるが、まるで心がひとつかのような互いに、言わなくてもわかるだろう感を醸し出している。バディのような熟年夫婦のような、そんな関係性。

ライブ上の演出でトラブルがあっても、咄嗟に互いにフォローできたりしちゃう。これってお互いをよく観察していないとできないこと。

背中合わせがチョーカッコいいコンビ第1位。

まあ、照れくさいんだろうね。かわいいね。

わたし的藤北の魅力④ハーモニーとは藤北のためにあるお言葉

ジュニア時代からメインボーカルとしてグループを引っ張ってきた2人。だが2人の歌声はとても似ているとは言い難い。

藤ヶ谷くんは綺麗な高音が得意で、透き通ったセクシーな歌声。対して北山くんは力強く情熱的な歌声

色で表現すると、藤ヶ谷さんがクールな青、北山さんはホットな赤。伝説のポケモンのような、真反対の性質を持つ2人なのです。歌声だけでなく、容姿も性格もとても似つかない。

キリッとした目にスッとした鼻、スラッとした細身体型の藤ヶ谷くん。くりっとした大きなめにぽってりした唇。男性らしい筋肉質な北山くん。

しかし2人の歌声がひとつになった時、予想外の化学反応が起こるのです。まさしくハーモニーとは藤北のためにあるお言葉。

【今はまだ遠く果てしない夢も】はまさにこのハーモニーが美しく生かされた楽曲。

ライブの生歌が良かった!

私的藤北の魅力④たまに落とされる爆弾藤北

ここまで散々ぎこちないだとか背中合わせだとか言ってきた。がしかし、たまに

白目ムキ子
白目ムキ子
ふ、藤北ア…!!?(思考停止)

となる時がある。

  • 動きがリンクしている!!
  • このタイミングで2人、目が合っている!!
  • 誰も笑ってないのに笑うタイミング同じ!!

などのどう頑張ってもシンメはシンメなんだと思い知らされる瞬間が訪れる。

それも不意になので目の当たりにすると思考が止まる。

たまに落とされる藤北の爆弾。破壊力がすごい。

わたし的藤北の魅力⑤パフォーマンスが大胆すぎる

普段お互いを食事に誘ったりもしない照れ臭いおじさん2人組だけどライブパフォーマンスはあり得ないくらい大胆

本当にあの2人でしょうか、となるくらい攻める。

普段ぎこちない2人のパフォーマンスの歓声は桁違い。

そりゃそうよ。公式に大きな藤北爆弾落としてきたようなものですもの。

ありがとう藤北、ありがとうえいべたん。

おすすめ藤北集〜楽曲編〜

  • REALME (Kis-My-Ft2 LIVETOUR 2018 yummy!You&me収録)

刺激が強すぎて問題作。

普段背中合わせで口数の少ない2人のパフォーマンスは普段からは想像できないくらいに大胆。

名古屋ドームで初披露した時のオタクのどよめきと悲鳴、ドームが震度3くらい揺れたことを私は忘れません。

目から、耳から刺激的な一曲です。

  • セルフィー(Kis-My-Ft2 LIVETOUR 2018 yummy!You&me収録)

REALMEと同じDVDに収録。アンコールで自撮りをするのですがぎこちなさそうに藤ヶ谷さんが北山さんと写真を撮ろうとするのがもうほんとにたまらなく藤北。

藤北の全てがつまっている瞬間。なかなか藤ヶ谷さんに気づかない北山さんとツーショとれたときのオタクの晴れやかなる想い。照れ臭いおじさん2人、カワイイ変顔で誤魔化す。実に良い藤北。

  • 証/FIRE!!!(Kis-My-Ft2 LIVETOUR 2015 Kis-My-WORLD 収録)

北山さんが藤ヶ谷さんにギターをプレゼントし、2人でセッションバラードを歌うという至高楽曲。藤ヶ谷さんの様子を気にしながらリードする北山さんに彼氏みを感じます。2人のハーモニーも美しい、藤北による藤北のための至高楽曲

証でしっとり歌い上げた後に、FIRE!!!を熱唱。これまた大胆なんです。

5万人の観客を湧かせるチカラが2人にはあると痛感する1曲である。

メンバーもFIRE!!!やりたいというくらいにファンを熱狂させるパフォーマンス。

メンバーからも愛される藤北

メンバーも藤北が大好きでよく藤北をくっつけようと試みています。

どこかのライブMCで

ニカ:昨日2人が同じベットで寝てる夢見た!

オタク:きゃあああ

とにかく2人を近づけたいメンバー。

横尾さんも藤北を推していてよく兄組でいる時なんかは間を取り持ってファンに爆弾を落としてくれています。横尾さん仕事できすぎ、、

宮田くんは北山くんとカラオケに行ってFIRE!!!をやりたい!って2人でやったそうな。

宮:ほんとはREAL MEがやりたかったんだけど〜。

白目ムキ子
白目ムキ子
わかるよ。REAL MEはなかなか手が出しづらいよね、、

おすすめ藤北集〜バラエティ編〜

    本音屋台(yummy!!アルバム初回A収録)

キスマツ荘という某アニメを公式にパロったバラエティ企画。台本感は否めないけど藤北2人で本音トークしているところがいつでも何度でも見られてしまうありがとう企画

他のメンバーがファンと同じように陰ながら見守っているのがまた良きなのです。

THIS IS 藤北

シンメとは言い難いような距離感で背中合わせな姿勢にも関わらずパフォーマンスのクオリティの高さ2人が織りなすハーモニーはキスマイにとって必要不可欠

きっと他のどのシンメにも作れない、独特な空気感。

たまに落とされる藤北爆弾がファンの心を掴んで離さない。

これだから藤北の過剰摂取はやめられないのです。

RELATED POST